レディース サマーニット

レディースものサマーニットのおすすめ品

レディースもののサマーニットは、その種類ものさまざまです。
ドルマン袖のものや、ニットボレロにニットワンピ、サマーセーターにカーディガンあたりが思い浮かぶものかもしれません。
サマーニットは、カジュアルにもフェミニンにもコーディネイトしやすいので、便利なアイテムとして重宝しますよね。

 

そんなサマーニットの中で、カーディガンは、わたしが特におすすめしたいニットアイテムですね。
カーディガンは、きっちり感も出せる一方で、カジュアルにもなるので、とても便利に使えます。

 

きっちりしたければ、シャツと合わせて、ガーリーなデート服にしたければ、ワンピやスカートと合わせるなど・・・変幻自在なんですよね。
これからの時期にたくさん着たくなる、ボーダーのシャツなどのマリンスタイルにもなじみますから、夏場のコーディネイトには強い味方じゃないでしょうか。

 

レディースもののファッションでは、バリエーション豊かな組み合わせが出来るアイテムが、やっぱり使い勝手がいいと思いますから。
わたしもインターネットで安いものを見つけたので、この夏サマーニットカーディガンを新調しました。

 

他には・・・ドルマンニットもわたしは個人的におすすめしたいサマーニットアイテムです。
ドルマンニットのありがたいところは、そのシルエットのゆるさで、体型をカバーしてくれることだと思います。

 

また、安価なものも多く、各ブランドで出しているためにバリエーションも豊かなところもありがたいですね。
ドルマンニットと、ワンピにサンダルを合わせて、リゾートスタイルを楽しむもよし、ショートデニムやスキニーデニムなどにあわせて、カジュアルにまとめてもよし、と。
非常に便利なので、重宝しています。
何とあわせてもほどよいゆる可愛いさがだせるので、夏場につい着たくなる感じなんですよね。
ゆるく編まれているため、すけ感がでて、涼感をそそるのも、グッド。

 

わたしは今、生成り色のものを一枚持っていますが、色違いで持っていると便利なのかな、と思い、新しく購入を考えています。
レディースのサマーニット品には、夏場のコーディネイトを楽しくしてくれるものが多くていいですよね。
おかげで、夏を楽しく過ごせちゃいます。

 

細く見えるコツ

冬はお洒落だけでなく防寒の意味もあって、重ね着が増える時期です。
また、服の布地も分厚く、デザイン的にもモコモコした感じのものが多く出回り、太って見えてしまうデザインが増える時期です。
体にピタッとフィットしたセーターなどを選ぶと、夏場よりむしろボディーラインが強調されて、細い人はいいですが、ちょっとボリュームのある体型だと余計に太って見えてしまうという悩ましい季節ですよね。
それでは、太って見えないようにするにはどんな工夫をすればよいでしょう。
昔から言われているように淡い色は太って見え、濃い色は細く見えますから、やはり黒や紺などの濃い色の服装が細く見せるコツと言えます。
柄で言うと水玉や花柄は膨張して見え、特に柄が大きいほど膨張して見えるので注意してください。
また、当然、横縞は横に広がって見えますから、ストライプを着たいなら縦縞を選ぶのが鉄則です。
ボディーラインを強調しない服の方が太っていることは隠しやすいですし、薄手の布地の方が細く見えます。
ですから、モコモコしたセーターを着るよりは、インナーを充実させて薄手の服を着た方が太って見えないでしょう。
ただし、着膨れすると太く見えてしまうので注意が必要です。
体型を隠すために大きい服を選ぶと、逆に太く見えてしまう事もありますから、ダブダブならいいというものではありません。
体型が出すぎない程度に、太い所が目立たない程度にふんわりした服装で、長めのコートなどを利用して縦長に見せるというのも一つのコツです。

商品検索

リンク

更新履歴