初心者でも弾けるピアノの曲って

基礎が学べる曲から

ピアノの初心者がいきなり難しい曲に挑戦すると心が折れてしまうので、とりあえず基本に忠実で簡単だと言われるピアノの曲から初めてみましょう

 

ピアノのレッスンと聞くと、小さいころに女の子が習いたいと思う習い事などというイメージが強いかもしれませんが、この頃では成人してから趣味としてピアノのレッスンに通う方も増えています。
しかも、女性のイメージが強い中で、男性にも人気になっている習い事の一つでもあるのです。

 

仕事の都合上、レッスンに通うのはむずかしいけれど、趣味として独学(通信教育や家庭教師、短期講習などを上手に利用した方が効率が良くなる場合もあります)でピアノをやってみようかな?と思っている人もいますね。

 

その他にも、好きな歌手やグループのお気に入りの曲をピアノで弾いてみたいと思うことがきっかけでピアノを開始したなんてエピソードを聞いた事もあるでしょう。

 

しかし、ピアノ初心者の方であれね、楽譜を読むのも大変ですので、なかなか自分の思っているように曲が弾けずに途中で挫折してしまったりする・・・なんてことが多くあるものです。

 

そうなってしまうと、せっかくピアノを購入してもムダになってしまうので、そうならないためにも、できれば初心者の方向けの練習曲をコツコツと、毎日積み重ねることが、最も上達を早くします。

 

よく練習曲として使われるのが、フレデリック・ショパンの「別れの曲」です。
ドラマやTVでもよく使用されているこの曲は、単調なリズムであったり、同じ音をくり返し繰り返し弾くような曲ではありますが、初心者の方が練習させるための曲としてはとてもいい曲と言われているんですね。

 

または、小学校の教科書で見たことがあるような「禁じられた遊び」や「メヌエット」なども練習用の曲として最適です。

 

広く知られている曲ばかりですので、インターネットなどで楽譜を入手することも可能です。
せっかく始めたピアノを趣味で継続していくためにも、基礎からしっかり練習して様々な曲が弾けるようになりてください。

 

30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!
海野先生が教える初心者向けピアノ講座

商品検索

リンク集