ピアノの基礎を学ぶ

ピアノの基礎

ここでは、ピアノの基礎をちょこっとだけ学びましょう。
ピアノの種類 や特徴、またピア二ストなら必ず知っておきたいピアノの基礎知識を紹介いたします。

 

おさない頃の習いごとのイメージが強いピアノ。
そうはいっても、子どもの時からピアノを習っていないとピアノが弾けない・・・なんて言うことはありません。

 

大人になった後にピアノを趣味として始めたいとレッスンを開始した方もたくさんいらっしゃるでしょう。
確かに小さい頃にレッスンをしていれば、絶対音感を身に付ける事が可能でると言われているのですが、大人になった後にでも練習の仕方次第で十分上手になることは可能でしょう。

 

ただ、やはり、ピアノも基礎を学んでいくのが上達するための近道ですよね。
ピアノの基礎を学ぶためには、ウェブで練習法などを検索して、一から独学で勉強していくやり方もありますね。

 

でも、ピアノ教室(懐かしいと感じる人もいれね、嫌な思い出しかないという人もいるかもしれません)などと言ったレッスンに通って実際に先生と1対1で教えてもらう方が細かく基礎から学ぶことができるでしょう。

 

ピアノ教室に通えば、ピアノを弾く時に必要な椅子の座り方や姿勢、鍵盤の手の置き方など、細かいと思うかもしれませんが、基本中の基本からきちんと指導を受けることが出来ます。
自分が弾きたいと思っている曲を早く弾いてみたいなどと思ってしまうかもしれませんが、ピアノの基礎をきちんとまなんでいないと、難易度の高い曲などは決して弾くことはできないのです。

 

あまったことは考えたりしないで、まずは基礎から勉強する事、これがとても重要なポイントですね。
ピアノ教室もいろんな種類があるのですから、雰囲気を試すためにも気になった教室などは一度体験レッスンをしに行きみたりするといいですね。

 

30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!
海野先生が教える初心者向けピアノ講座

商品検索

リンク集