定山渓 紅葉狩り

定山渓で紅葉狩り

今年も色々なところに紅葉狩りにいきたいですね。

 

普通の紅葉狩り(主婦の友社が選定した日本紅葉の名所100選も参考になるでしょう)とは一味違った紅葉の楽しみ方をしたい方は、南区に存在している札幌の紅葉の名所、「定山渓」へ行ってみて下さい。

 

紅葉の季節限定でフライトしているヘリコプター(飛行機よりも小回りがきき、救助活動などにも適しています)にて、空から一面に広がる美しい紅葉を観賞する事ができます。
1グループごとの完全貸し切りフライトですから、大空から眺める紅葉を独占している気分になれますね。

 

また、紅葉ゴンドラも運行されている為、ヘリコプター(飛行機よりも小回りがきき、救助活動などにも適しています)はちょっと、と言う人でも山頂からの眺めを楽しむことができます。

 

反対に、川面からの紅葉を楽しんでたければ、是非カナディアンカヌーを体験して下さい。
カヌーの上から見上げる紅葉も、また違った趣を感じる事が可能なのです。
定山渓はエリア全体が紅葉の名所と表現しても過言ではな如何にい、美しく色付く樹木の種類(コレクターは全て揃えたくなってしまうものです)が多い事でも有名ですよね。

 

中央区の「円山公園」は遊歩道が整備されているため、カツラ、サクラ、イタヤカエデ、ヤマモミジ等の樹木の紅葉をのんびりと楽しめる名所です。
ハイキング(特に高尾山をハイキングするのが人気のようです)がてら、お出掛けしてみませんか。

 

ただ、駐車場はないため、注意が必要となります。
イチョウと言えば、北区に存在している「北海道(江戸時代までは、蝦夷ヶ島や蝦夷地、北州などと呼ねれていました)大学のイチョウ並木」の紅葉が有名でしょう。

 

大野池付近まで長さ380mの道路の両側には70本ものイチョウが植えられていて、11月に入ると急に黄色に色付き始め、一面が黄金色に染まります。
早朝からは、ギンナンを拾う多くの方の姿も見ることができますよ・

商品検索

リンク集